ハンズマン(7636)の既存店マイナス。出店予定は早くて2年後~

1年前、持ち株の最大の時価総額がハンズマン(7636)66%でした。めっちゃハンズマンに偏ったポートフォリオでした。

自然に値上がりしていって約2/3がハンズマンになったわけです。

しかも当時は99%株式投資に財産をつぎ込んでいたので、財産=ハンズマンの株でした。

しかしながら、他の銘柄の値上がり+ハンズマンの株価衰退で現在約1/3にまで割合が減少しつつある今日この頃、どうしたらよいのでしょうか?

【現状把握】

ハンズマン月次

何という見ただけで分かる、調子の悪さ。既存店売上高を見るのですが、100%割れが定着しつつあって、不安を感じさせます。

特有の事情としては、H28.4に熊本地震がありましたが、その「特需の反動で前年比割れかな」とも思ったのですが、

熊本は2店舗(全11店舗中)だけだし、月次が悪い原因としても、「そこまで関係ないよなぁ」とも感じます。

特に原因が見当たらない=会社の実力の伸びが止まったという事になるわけです。

既存店の伸びが見込めないと、新店で補うというのが小売業の必勝パターンだが。。。

新店が増えれば、まるまる売上・利益もプラスできてお得です。(ただし先行費用はかかる(土地の借り賃・建物代)

しかしながら、ハンズマンは長らく新店を出していませんでした。そのあまりにも出店用の巨大な土地がなかなか見つからないからです。

ここ3年程度は新店が無いハンズマン。投資家としては既存店売上高の伸びに鈍化・衰退が見えてきたので、新店を出してほしいのですが、秋号の会社四季報を見ると、まだまだ先のようです。

しかもかなり先の話です。(2年後~しかも確定ですらない。)

もしあなたがホルダーだったら、どうしますが? ホールドしますか?それとも売る?(さすがに買い増す気にはなれない。。。)

売ったとしても、他に良い銘柄があるかというと。。。あるけど乗り換えるほど魅力的かというと。。。それはそれで困ったりする。

とりあえず現金ポジションを増やすのは無し。(私は日経平均など暴落したら、全力で被弾していくスタイルです)

【参考】美しい安心してホールドできる月次の例 アークランドサービス(3085)

アークランドサービスHD月次

まぁ、株価ももうすごいことになってるです。(業績・株価ともに右肩上がり)

今から買い増す勇気は無い!


にほんブログ村








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

0