新しい成長株の見つけ方はいろいろ

【少しずつ難易度が上がる成長株投資】

・2015年は伸びる小売業を見つけるだけ(店が拡大する銘柄)例:ハンズマン、綿半HD

・2016年はサービス業・駐車場でしのぐ(店舗のように駐車場が増える)例:シンプロメンテ、パラカ

・2017年はサンセイランディックという新境地(底地というマイナーなお仕事)と割安な成長株が一筋縄で見つけにくく感じる今日この頃です。

みなさんは、どのように新しい銘柄を探しているでしょうか?

一通り列挙していきます。

①会社四季報

会社四季報画像

まずは、これですよね。証券会社にログインでも見れるのですが、新たに銘柄を探すとなるとみずらいです。

四季報オンラインなら違うのでしょうが。(未使用なので分からない)

なので、地道に紙面をペラペラめくっていきます。

みなさんは、どれくらい精読されるのでしょうか?

全部を読むには時間がかかりすぎます。(もしかしたら次回発売の3か月後にも間に合わないかもしれない)

よって、私は簡易的に、PER20以下、3連続増収増益だったら精読し、そうでなかったらスルーします。

読む順番も、3000番、2000番台、以下適当に読み漁ります。

②他のブログ銘柄をパクる(参考にさせていただくw)

パクる(真似っこ)というと簡単そうに聞こえますが、もう株価が上がっているorブログ主がホールドしてるか(もう売却したかもしれない)考えると、パクりも難しい面があります。

当たり前だが、その銘柄の良さ・悪さを確認して、割安さも見て自分で納得して買う買わないを決めます。

安易にパクって損したとして、ブログ主を恨むのは筋違いです。

現状では、それらの銘柄も株価が上がって割安さがあまり無い銘柄も多くて困っています。

③守備範囲を広げる【王道】

言葉にしにくいのですが、長年(といっても8年程度ですが)株をいじっていると、好みが出てきます。

特に「ピーターリンチの株で勝つ」を読んで以降、分かりやすい銘柄という事を意識するようになりました。

私事ですが、実社会の経験も4.5年程度で少なくパートでぶら下がっている状態なので、経験値は少なめです。

だから持ち株も含めて「どこまで持ち株の仕事のことを理解・把握しているのだろうか?」と不安に駆られます。

会社のHP、有価証券報告書、ヤフー掲示板、その会社のニュース、他の株ブログで投資している人の意見、を見るのですが、1日あれば見終わります。

それで株に大金をかけるわけでして、冷静に考えると博打だなぁと思います。(でもそうするしかないよね。)

でも時間をかけたってそれ以上のことは調べようがないし、会社に聞いたって何を聞いたらいいか分からんし、というところです。

【次回ネタ候補】

・パクリ先、エナフンさんの梨の木、すぽさんブログ、21世紀投資、パフォーマンスランキング

・20%成長でPER20倍に手を出すべきか(昔は20%成長で、堅実でPER10倍で勝ちも同然みたいな感じだったが、今は分かりやすいお宝株は見つからないので)

分かりやすい銘柄、踏み込んで良い守備範囲を広げる(例)ハンズマン⇒パラカ⇒コラボス


にほんブログ村








(ぼやき)

意を決して行った猫カフェが閉まってた。。。つらい(涙

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

0