徒然なるままに雑記(近況)

・(いまさら)2017年度の投資成績はみなさんどうでしたか?

私は+20~40%ぐらいでした。入金投資法(給料をぶっこむ)も入っているので、どれだけ分が儲けで、入金分(弾の補充分)か分かりませんw

要するに2017年度のTOPIX、日経平均、(約+20%)、JASDAQは+40%と一緒という事ですね。

まぁ+だから良かったという事で。

日経マネー2018年3月号、日本株独学で60万円を3億円にした(ry堀哲也著、日本の億マン投資家名鑑実践編、が良い勉強になる件

最近の日経マネーは充実してきている。特に個人投資家特集がおすすめ。完全に身に着けたら、他の個人投資家に対して差が付けられない(優位性を発揮できない)と感じるほど。

私事だが、特に成長株のファンダメンタルが好きなのだが、私の持ち株でFPG(7148、今日1Qで絶賛PTS暴落中w)をのぞいてすでに割高なのが悩み。

最近は、日経マネーなどで紹介されてる投資家のブログをのぞいて、実際に銘柄のどこを注目しているか?を読み込むのが私の仕事かな。

・先を見据えての種まき開始(別名暇つぶし、興味本位とも言うw)

既存の成長株は順調なのだが、久しぶりに優待乞食をしたくなってくる。頭では100%成長株につぎ込んだほうが、利益も大きくなるのは分かるのだが、つい優待してしまう。

頭の中では以下の想定が頭をめぐっている。「成長株だけに賭ける危険を察知しているからなのか?ただの無意味な分散に終わるか?それとも優待という株価の上下が少なそうな精神安定剤みたいなものか?」

いずれにしても投資金額の5%以下ぐらいになりそうだが(行っても200万円以下ぐらい)

・FPG(7148)が(決算で)乱高下1/31PTS~2/1現在

またFPGを買ってしまった。もう資産の25%ぐらい(何百万円の単位)突っ込んでいる。自分の心、メンタルが持つかどうかといった所。

見た目の決算は減益(1Qはー35%)、でも在庫金額(投資家に売る用の種せん)が増えているのだから、2Q以降にずれ込んで利益は伸びるだろうという推測。

一般論とは異なり、組成金額や在庫のふくらみが良い兆候となるのは(ふつーの会社には悪い事、だって売れ残っているという事だから)サンセイランディック(3277)でも在りましたね。

まぁ、2Qと4Qに売上(=販売手数料)が伸びる会社だから1Qはまぁジャブみたいなものかな。

ちゃんと在庫が完売する事を願ってやまない。

決算前1700円ぐらい⇒決算後1500円に落ちて飛びついてしまったが、さて吉と出るか凶と出るか。。。

・集中投資のできる自分の器(メンタル)というか確信というか。。。

私も冷静に考えて、数百万にはなる財産(25%程度ぶっこんでいる)を1つの銘柄に賭けているというのは、非常に「何やってるんだ、大丈夫かな?」という気になる。

今日の追加購入でも一瞬手が止まった。「これ以上FPGだけに依存してよいのだろうか?」「もし業績、シナリオが崩れたら(出資金が売れ残る、定率法廃止など)結構な財産を失うぞ!」と。

ただでさえ、よく分からん会社(←調べたんですが、多分いける可能性が高いだろレベル)だし、門外漢の私にはわかりずらい。

しかしながら、圧倒的に指標が安い(特にピーターリンチ指数)、と在庫金額、組成金額、CL(コミットメントライン)などの各種指標を追っていけば、決算数値以外にも追える指標があるということで、資金を突っ込んでみた。

・でもこれ以上追加投資は自分の器(メンタル)が持たないから、後はアホルダーの予定。

とにかく取引高67億円(2/1)で、浮動株の半分が取引されたことになるFPG。売買で多くの株主の運命が変わることに疑いの余地は無い。さて笑うことになるのか、馬場を引いたことになったのか。。。

1/31~2/1に記載

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

0