投資に至るネタ収集(メモ)

私は気づいたら、株関係の書籍やネットをぐぐったり本を読むことが多いです。

「もっと効率的に情報収集すればよいのに」と思いつつ、自分の興味のままにあっちにふらふら、こっちにふらふらしながら収集しています。

まぁ、今のところ生涯の投資収益も+なので良しとします。(誰と株の成績を競うわけでもなく、自分が納得できればそれで良いですからねぇ。)


・成長株投資や優良株投資では、全体相場の暴落では何もしなくても良い(むしろ買い増せるなら買い増せ)という身も蓋も無いですが、当たり前で重要なことが掛かれています。

・しかも「相場の暴落には理由が無い」というのにも同意。たいてい後ずけでそれらしい理由が出てくるだけwww

・さらに、業績が大事という私もこの主張には同意です。成長株投資(優良株)には業績は必須なのです。(じゃないと年率+20%とか目指せない)

・上記のサイト「マネーボイス」の鈴木傾城氏の解説はとても参考にさせていただいています。


よく参考にさせていただいているツイッターの方です。何万のフォロアーさんがいることがすごさを物語っています。

・今度はJT(タバコ)株について:100株しか買ってないのに、たばこ(嗜好品)産業が気になる週でした。

有名な方々が言及されているという事で、「一般的に買いのチャンスかな」と思いつつ、自己責任(損しても誰も補填してはくれないw)で調べてみた。

アメリカのいくつかの州で大麻(嗜好品)が解禁になるというトピックも興味を引きました。

・要約すると、株の投資金額が少ない+会社員など定期収入がある=集中投資という話です。

今までの議論だと、投資金額、定期収入に関係なく、その人自身の持論(集中投資or分散投資)を展開する例が目立ちました。

私も集中投資派です。(今も7銘柄合わせて4000万程度です←絶賛溶けていますw)

さて7銘柄も持って集中投資かはともかく、5000万に近づいたころ(←4000万に逆戻り中ですが)and定期収入がなくなる(5月以降~)が確定してから、妙に優待・JTをし始めたりしました。(1月~ブログ参照)

資産が大きくなるand収入がなくなると、株で失敗したときの取り返しがつかなくなる(資産が少ないときは働けば取り戻せる)から安全性を重視して分散投資をするというのは、スッと頭の中に入ってきました。

1言でいうと、「守りに入る」という事でしょう。

そんなことを思う1週間でした。

日経平均乱高下

今週の日経 ~祝:暴落記念~(数年先には戻ることを祈りつつ)

~全く関係ない私事~

今週の下落で、気になっていた優待・配当・なんかよさげな成長株をいろいろ指値で注文。

指値が刺さっていて(約定)、それはそれで微妙な気分になる(刺さっちゃったよ~


にほんブログ村








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

0