義務感の無い ~真っ白な人生~

*株の話ではありません。

今まで(~3/31)の5年間の勤め人の人生の中で、「やらなければいけない(仕事)」や休日は(これをやっておこう)など考えていたものです。

当初(4/1~)はそんなことは無く、逆に「暇になったなぁ、手持ち無沙汰だな」と思うことが多々ありました。

しかしながら、昔(幼少期)から思っていた、「人生何をする必要(義務)も無いんだなぁ」とも切に感じます。

今までの、「何かをしないといけない(世間体など含めて)」から、「自分の赴くままに1日を過ごす」という変更。

最初は、することが無くて「何かやらなければ」と思っていたが、「何もなくてもいいやと思うと、自然と気が向いたら何かをし始める」となってきます。

私の場合は、自然と株に手が伸びることが多いのですが、長期投資だとそんなに実行時間自体は短いので余暇はとても多いです。

人生という名のキャンパスに、自分で絵を描きこんでいく。。。そんなイメージ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

0