紋切り型辞典part3 ~効率的市場仮説~

【効率的市場仮説】  part2はこちら

インデックス投資家の聖典・バイブルである。

市場は【だいたい】効率的であることを利用して、市場平均(例えば日経平均株価と同じ成績)を狙う方法。

~しかしながら致命的なな問題がある。~

その行為は楽しさが半減するという事だ!

すなわち個別銘柄を選んで、「JT株( ・∀・)キタコレ!! 」みたいな高揚感が得られないということ。

個人投資家はギャンブラー気質が大半だと思われる。

その気質において、「平均点に賭ける」という行為はアドレナリンが出ないのではないかと思う。

一言で言うと、「もの足りない」←完全に賭博師ですw

このように、「効率的市場仮説」は人間心理への洞察が足りないのである。

論争するのではなく、インデックス投資のゆがみを突くのが賢いやり方である。

にほんブログ村








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

0