決算ラッシュ~7014,6089,3199 感想・被弾したもの 他雑談

名村造船所(7014)がやらかしましたね。(2018.5.11本決算発表)

子会社の佐世保重工業の闇に完全に飲まれましたねw

佐世保重工業は、過去何度も経営破たんしそうになり、いろんな造船業に買収・支援されてきた。

毎回再建できずにスポンサーに見放されてきた佐世保重工業(略してSSK)

佐世保重工業が名村造船の子会社になって思うこと  (参考)

さて、今回の赤字は、佐世保重工業が受注した中型油送船が技術者が不足で造船できなくて赤字垂れ流し。。。

赤字垂れ流しの闇は続く。。。そして終わる見込みが見えないw

綿半ホールディングス(3199)はまぁまぁ。

一安心なんだが、同時に発表された月次が不穏w

なんか既存店が前年割れしてないですか?(4月既存店売上97.1)

今まで順調に伸びてきた綿半。

一過性の物なのか?

他に新店の出来る予定はあるか?

スーパー、土建とよくある業種なので、どこで成長限界が来るのか?

辺りは気になるところ。

ウィルグループ(6089)

実は、エナフンさんのブログで見てパクった銘柄。

今さらになって少しだけ銘柄を勉強中です。

「増収のわりに、1株利益(EPS)があまり伸びてないな」と思ったら、増資してやがる。

今頃気づく。

まだ伸び中だから、(割高になりつつも)結局ホールドする。

決算後のPTS(夜間市場取引)は下落しているが。。。(-5%ぐらい)


【世間の株屋のイメージと実際(笑)】

【株式投資ネタ】その1(心の安定になる行為)

中長期投資ですることはそんなにないわけで、自作の配当表を作っている。

キャピタルゲイン(現在の含み益)は幻という側面があるけど、

年間何円配当金が入るかというエクセルの表。

半年~1年ごとに作ると、順調に資産が増えているなぁということを感じさせる。(配当なので確実性が高い)

【ネタ】その2

成長株でも何でも、景気の低迷期(リーマンショック後~2011年欧州債務危機辺り)は動きが悪い。(株価は横ばい)

実は好景気(2013年アベノミクス(笑)以降~の方が平均より伸び率が良い。

なので、成長株を割安につかんで低迷期に入ったら、粘り強さが求められると思う。

好景気になって株価がマグマが貯まった後、今までのヨコヨコを取り返すかのように爆発する。

ディフェンシブ株も意外にそんなかんじ。(クジラまとめて(日経平均など)買ったのもあるかもしれないが)

【ネタ3】

株式投資は、信念を持ちつつ、常に自分を疑う心が大事。自制心といってもいい。

他人と違うことで儲ける投資家(他人が売っているときに買うetc)にとって、自分を信じる信念は大事。

しかし「信じるものは(足元を)すくわれる」という疑う心も大事。

株価が割安で買ったけど、「何か見落としがあるんじゃないか?」

私の例だと、昔コメ兵が割安で買ったけど、月次がみるみる悪化していたりetc(結局投げた、けど見たら復活していた。。往復ビンタw)

このように、自分を信じつつ、疑うという資質が求められると思う。両社は別に矛盾していない。

「自分を信じつつも、疑う」

投資家として生き残るすべの1つだと思う。

【ネタ4】数字は真実を語る(ことがある)

数字は時として冷酷である。

民主だろうが自民だろうが、生活が良くなっていないことに変りがない。

人口減少下では、貧乏は受け入れるしかないのだろうか?

働く人減る:税収ダウン・高齢者増える:お金の面で支出増

数字は残酷 ~本文終わり~


にほんブログ村








(あとがき)
職場や投資家界隈を見ていて思うことhttps://blogs.yahoo.co.jp/sokratesvalue/64522175.html

キリギリスのように暮らし、アリのように蓄えるより

上記ブログを全部読み返すと、相当力になります。(超おすすめ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

0