82円切手は10枚入りシールが便利、62円封筒もあるよ

仕事柄、82円封筒をたくさん送るという方には、少し面白さ、遊び心を兼ねて、82円切手シールがおすすめです。(10枚で1セットなので820円です。)

*今回初めて、株式投資とは関係ない分野の記事を書かせていただきます。読者の息抜きにでもなっていただければ幸いです。

82円切手シール 猫

私にとってのメリットですが、1つは切手を唾(つば)でつけているところに、「不衛生じゃない?」と言われずに済むことです。

私としては大雑把な性格なので、そんなことは気にしたこともなかったのですが、気にする人もいるようです。

その点シールなら安心ですね。誰が張っても衛生的だと思います。

2つ目は少しでも面白さがほしいと思ったからです。

通常の82円切手はこれですね。

82円切手 通常

いたって普通ですね。これはこれで良いのですが、毎日見ていると飽きるのです。

62円の封筒(ミニレター)(郵便書簡とも)もある。

恐らく知名度がさらに低いと思われるのは、62円で買える封筒(ミニレター)です。

ミニレター 62円封筒

引用元は「全国一律62円で送れるミニレター(郵便書簡)の使い方と安く買う方法 」より

ざっと1000円札ぐらいの大きさの封筒ですが、メリットも大きいです。

主な利点ですが、封筒が要らず(セットでついているので)、切手を貼る手間もなく62円で送れるという優れものです

ただし、条件としては、25g以内(封筒自身が9gなので、残りは16g)であること、厚さ1cm以下であることが条件です。

もし条件に外れると、120円(定形外)以上の料金になってしまいます。

もし、何かの折に封筒を使う用事があればいかかでしょうか?

(少し余白が余ったので、私と郵便局との関わりを書いてみる)~完全にチラシの裏書きです~

田舎=郵便局であり、地方都市でも郵便局の普通預金の口座さえあれば事足ります。しかも地方銀行(例えば広島銀行など)と違って、土日も手数料無料なのがうれしい所です。1000万円の貯金が無ければ、地方民はこれで事足ります。(実際私は事足りている)

基本的にどこに行っても(例えば私は岡山に行ったり、愛媛に行ったりとにかく地方中心)存在する郵便局。

貯めた小銭をドバっと持って行って貯金できるのも郵便局(昔5000枚ぐらい(10kg以上)の小銭を持ち込んだことがあります。大変そうでした。この場を借りて感謝申し上げます。)

数少ないバイト経験も郵便局(岡山中央郵便局で早朝のベネッセの仕分けをしていました)ぐらいですし、私の中ではある程度好感度が高いです。

30銘柄ぐらい持っていたとき、決算期に書類が押し寄せるように届く郵便物。。。なんだかんだでお世話になったので、郵便局関連(切手)の話題を上げてみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

0