4℃ホールディングス(8008)会社四季報をめくってみるpart3

前回の記事に引き続き、4℃ホールディングス(8008)を題材(あくまで銘柄は題材です。推奨品ではありません!)としています。

会社四季報・月次・決算書から成長株かどうかを読み解くシリーズの第弾になります。

第1弾:買いたい株も無いので、会社四季報をめくってみる (前々回)

第2弾:4℃ホールディングス(8008)会社四季報をめくってみるpart2 (前回)



月次情報を使って成長株が順調か確認する

1.既存店が順調かどうかの確認(売上)

2.新店の有無(店舗数の推移)次回part4に書きます。)を見ていきます。

月次の説明

(上記は、4℃ホールディングスの月次情報、1部改変、企業HPより)

基本的な成長株の(ありがちな)構造

一般的に既存店(新しく建てて1年以上の経過した店舗)は、徐々に売上・粗利が落ちていくケースが多いです。

理由はそこまで詳しくないですが、店舗がボロボロになっていったり、地域に新店ができて客が流たりするからです。まだまだどの業界も拡大にまい進しています。(少なくともドラッグストア業界(私の仕事)は拡大中です。)

多分ほかの業界(装飾品業界)も拡大中なのでしょう。よって既存店は緩やかに(店舗がぼろくなる。他の新店の影響などで)衰退していくのが普通ではあります。

既存店の売上・粗利のダウンを新店で補う!。これが基本的な成長株の流れになります。(店舗拡大型の成長株)成長ストーリー・その1[エリア拡大型](ゆうゆー投資法(ブログ)参照)

新店が出来ればもちろん売上・粗利共に店舗の数だけ上昇するのでわかりやすいです。

例を上げると、単純に今まで5店舗あったものが、新店が1店舗増える(合計6店舗)と、売上は1.2倍(6店舗÷5店舗=1.2)になります。

1年で売上が20%も増えていたらバリバリ成長株の素養を満たしていますね。(実際に(店舗の新店数にもよるが)売上は前年度より上がれば良いです。できれば3%以上は上がってほしいが。。。)

話を数字に戻すと、既存店売上は100%(前年比)を超えていたら最高ですが、実際は90%台に収まることが多いです。(80%台は即刻アウトです!)

感覚ですが、95%以上の既存店売上高(前年比)だと何とかなるような展開が多いです。実際は97%以上あって欲しいのですが。

今回はその要件を満たしていると言えます。次回に2.店舗数の推移を追っていきます。(つづく)

~コラム~(投資家としての心の内とボヤキ

成長株というのは日本では少ないです。よって、どうしても5銘柄ぐらいに銘柄が偏ります。(それ以上に増やす労力が私にない。加えて他にも成長株で当てた時の利益の大きさが減る。)

なので必然的に精度が必要だが、私の実力自体がどこまでか未知数で、これで良いのだろうか?と思うことがある。

投資関係は常に不確実なところがある。予測可能な所、不可能なところ、その不確実な情勢で決断するのが投資家だ(だから利益が高い)。確実さを求めるのは銀行家だろう(だたし利益は低い)。

今回の案件は、装飾品という嗜好品(高級品)を扱うところが非常に気にかかる。(不景気の影響を受けやすいのではないか?)

日用品で必需品のスーパー(ハローズ、エブリィ、マルナカなど各種スーパー)は景気の影響を受けにくい。(みんな食料品を食べないと生きていけないだろうw)

ハンズマン(ホームセンター)も日用品に近いものがある。生活していくうえで洗剤・棚・フライパンなども必須でしょう。

装飾品は景気が悪化すると、月次(売上)が一転悪化するのではないか?そんな観測が頭をよぎります。この話には、コメ兵(2780)の前例があります。

(投資は常に前例を参考にすることが多いです。だから投資家は歴史・過去の金融政策などを学ぶのです。例えば、現在のアベノミクスは高橋是清の金融政策と似ています。)

私が扱っていたコメ兵(2780)はまさに高級品を扱う中古店でインバウンド(外国人の爆買い)が終わると、一瞬で衰退していきました。高級品を扱うというのはこういった前例もあるだけに不安があります。

一体4℃ホールディングスの顧客は日本人なのか?それとも外国人なのか?(インバウンドは終わりました(笑)。女性にとってアクセサリーは嗜好品なのか?それとも生活で必須な必需品なのか?(必需品なら不景気の影響を受けにくい。)

調べるほど不安・懸念材料が頭をよぎります。しかし、不安・懸念がよぎっている分だけ投資家としてはましなのでしょう。(能天気が一番怖い)

それで且つ、調べる事・分かることを調べたら後は楽観的に「天命を待つ」姿勢も必要です(「賽は投げられた」といった感じです。(どんな銘柄だって懸念材料は常にあります。完璧な株など無い。もし完璧だったら株価が超割高になって買えないでしょう。)

次回は、2.新店の有無(店舗数の推移)を見ていきたいと思います。よろしくお願いします。


にほんブログ村









(こっそりとぼやき)

年賀状作成。。。持ち株の点検。。。増大する予定に反比例するように、不足する睡眠量。。。しょうがないから寝よう。

(更新履歴)12/27 リンク作成、文章強調、訂正

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

0