株式のページ(記事)のカテゴリー分けとその概略について

株式(メインサイト)が幸いなことに50記事を超え、株式投資の中でもいろいろな分野・雑記とまたがってきたので、本の見出しのようにまとめておきます。

*どのカテゴリーから読まれても分かるようになっています興味のある場所から読まれることを奨めます。

第1章 財務諸表 ~(貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書)を極める~

投資家にとって、資格試験の簿記3級のように、簿記を作成する細かいルール、仕分けは不要です。

しかしながら、財務諸表を(最低限のレベルで)読めなければいけません。全く財務諸表を読めないと株式市場から退場させられます。

ここでは、各投資法(バリュー投資、優待乞食、成長株、資産株など)によってどこを重視するか?

株式投資に目覚めた初心者に、まずは最低限生き残る、負けない投資法としての財務諸表を見ていきます。

第2章 株の書籍説明 ~投資において優れた書籍の紹介と中身のページについての(不遜ながら)解説・補足・具体例を上げてみる~

何といっても、私たちが自分自身で体験できる事には限りがあります。0から1を作り出すのは力と才能が必要ですが、1から10にすることは簡単です。

ここでは、まず1から始めるための書籍の紹介・説明をしていきます。私自身分かったつもりでもいざ書くと分かってないことに気づかされます。

第3章 投資家心理 ~株式市場で、誰がカモか分からなければ自分がカモなのだろう~

「人の行く裏に道あり花の山」とはよく言ったものです。ここでは実際の投資家としての心理(メンタル)について視ていきます。

実際株式市場は常にニュートラル(自然)で、揺らぐのは自分の心という事ですね。←人間だもの、私もメンタルは揺らいでいます。

第4章 決算書・月次、四季報 ~決算書(月次)を追っていく(四半期決算書が出たときの解釈・行動)~

私の投資法では月1で業績・株価を追っていけば良い投資法なので、多分暇(ひま)になります。(だからサイトを立ち上げて居るw)

ここでは、リアルタイムで持ち株の決算書を見ていきたいと思います。

第5章 身近な景気・変化を追う ~ネットからだけでなく、リアル(現実の生活)からも情報収集を~

私はどちらかというと頭でっかちです。書籍・文章からネタ、情報を仕入れることは多いのですが、それだけでは限界が来ると思っています。何んというかネットも偏った意見は多いです。マスコミ・新聞も偏っているでしょう。

もちろん株価も偏っているのでしょう。(究極的には割安か割高かに分かれる)

外に出て、ソース(情報源)を広くして、客観的な情報収集に努めたいわけです。(ネットで引きこもってばかりいるのも体に悪いので、+(もともと少ない社交性の維持w)

以下随時加筆・訂正していきます。

第6章 株の選び方と解釈

第7章 株総論(そもそも論)

第8章 配当金・優待

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

0