「小売お宝株」だけで1億円儲ける法 (ピーターリンチの株で勝つ)の簡易verみたいな本

*現在~昨年12/20までは、さかのぼってカテゴリー分けしました。各カテゴリーの意義(概要)も書いたので、目的に応じてご覧ください。

「小売お宝株」だけで1億円儲ける法というピーターリンチの株で勝つ~アマの知恵でプロを出し抜け~の簡易バージョンにした本が発売されていたので、一端をご紹介します。

「小売お宝株」だけで1億円儲ける法

初めに:「ピーターリンチの株で勝つ」を熟読・理解された方には、簡単・復習ぐらいのレベルの本です。

ピーターリンチの再確認、日本株に当てはめている、本が昨年12月に発売され、最近の事例を取り上げられていることが長所です。

短所は上級者には当たり前すぎて物足りなく感じる事だと思います。



本書192ページのお宝有望株のためのチェックリストを使ってみる

皆さまは、個別銘柄を購入される際に購入理由を書いておられますか?絶対に購入理由は書いておいた方が良いです。

そう書きながら、私は書いていませんでした。(記憶に自信があった+5銘柄しかもってないので持ち株を把握できた)

最近いろいろな銘柄を候補として取り上げたこと、投資のネタとして銘柄を追っていることがあり、少し頭がパンクしてきました。

よって、本書のチェックリストを使いながら本の紹介の一端にしたいと思います。

成長株チェックリスト

成長株チェックリスト使い方2成長株チェックリスト使い方

(上記画像3枚はアマゾンの、なか見検索から引用したもの、「小売お宝株だけで1億円儲ける法」より

特に⑤どんな会社か?が重要です。

世の中には似たような会社がたくさんあります。ドラッグストアなんか各社どれほどの違いがあるのか?という感じです(すなわち消耗戦(価格競争)に陥りやすい)

特に数字的なものは、有価証券報告書の過去5年間の推移(概要)を見ると分かるので、なぜこの会社は成長できるのか?といった理由を明確にしてください。

例えば、ハンズマン(7636)ならこう書けます。

⑤どんな会社か?

超巨大ホームセンターで、他社とは比べ物にならない圧倒的な品ぞろえで全部揃う。(20万点の在庫(他社は5万点ぐらい)+来て楽しいお店作り、POSシステムに頼らない人力の発注(売れ筋商品の把握+必要な商品の開発、購入につながる)、分割して小分け販売(部品だけからの販売)

といったように、同業と比べて何が違う(何が優れていて成長できる)のか? もし同業が無かったら(例えばエイジス(4659)は棚卸業に特化している)どうニッチ(特化)しているのかをしっかり把握する必要が出てきます。

この本は面白い(興味深い)ので随時加筆・訂正していきます。


にほんブログ村 カテゴリー分け、シリーズ化(例えば書籍紹介シリーズなど)して分かりやすい記載・コンテンツの充実を心がけます。

(今日のぼやき)

その1: やはり最後に猫の画像が必要だな!(いやし)と思うので、毎回最後に猫の画像を入れていきたい。(本編(株の記事)ではないので、今回は一番下の画像に入れました)

その2:よく見たら、アフィリエイトの本の紹介より、アドセンスのクリック単価の方が収入が良いっていうw(私の両親は医療系と商売人の家系なので、商魂たくましくありたいです。近江商人の3方よしの精神で!)

記事をご覧になってくれる皆さま、(マイナーな記事の)アドセンスをクリックしてくれた方、ありがとうございます。

これからも収入を元にコンテンツの制作に励んでいきます。(すごく適当な収入内訳、本業(薬局の仕事)80%、株の利益(去年も黒字で良かった)20%、コンテンツ0.006%)









(さらにぼやき、おまけ)

猫 名前はトビ

(「イナダ釣って食べるぞ」 in 八丈島 釣り編) の釣り人が飼っている猫(名前はトビ)の動画より

海釣りが好きな人、猫が好きな人も面白いと思います。(私は両方好き)

良かったらどうぞ ⇒「イナダ釣って食べるぞ」 in 八丈島 釣り編 (ニコニコ動画)

「イナダ釣って食べるぞ」 in 八丈島 釣り編) (youtubeからも見れます)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

0