投資スタイル(成長株)の有効性と行き詰まり

株高で株を買う食指(しょくし)が動かない今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

私は株高なので、株に興味が薄れつつ(いつも株価が下がったら興味が出てきますw)、でも完全に相場から離れてしまわないように、決算・四季報などはしっかり見ています。

株高になると力量の差も出るので結構つらいです。(誰だって高い買い物はしたくないでしょう?、高いものを買ってもっと高値で売るには、銘柄を見極めるセンスが必要(私はそこまでの力量は無い)

下げ相場and暴落は、私の精神がルンルン(ウキウキする)で会社の価値と価格(株価)の差で買い向かって行って結果的に儲かるののですが。。。

今は純粋に銘柄を選ぶ力がある人or現金化で見送るなど(私は相場は読めないという意見なのでキャッシュポジション(現金化)は反対)力がある人じゃないと(平均以上には)勝ちにくい相場だなぁと感じます。

「早く暴落すればいいのに」と切に願うばかりです。(どうせ含み損になっても、会社の業績さえしっかりしていればいずれ戻ってくるのでそれまでホールドするだけ)

私は単純に、売上増、営業利益増、店舗増のペースとPERの比較で成長株を見極めてきた私ですが、全体的に高めになってきていて適正価格になっている感じです。(だからこんな儲けにくい年でも10%ぐらいは儲かるかなぁ(←妄想)というイメージです)

そして、株における新たな武器(財務諸表などの読み方など洗い直し)を研究中です。

という事で、(上記の文章と何の関係も無いですがw、)明日は女性とご飯を食べに行ってきます。

人生初めての体験ですが、「女性も株と一緒で、先は読めないものだ。分からんのが普通だ」と思うと緊張した気持ちが楽になりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

0