PERについてひたすら書く(株式と成長率)

投資家にとってPER(株価収益倍率)は基本中の指標です。

実際に各銘柄を検索するとPERが、ゼロ(赤字)~100倍まで様々なことが分かります。

バリュー投資では、PERが低い銘柄が良い(割安だから)と言われています。最初(初心者)の内は、これを盲信するのがかなりベター(ベストでは無いが)です。少々銘柄を選ぶ当てが外れても損失は少ないからです。

【今回は中級者以上(自分のレベルが中級車以上と思いたいです。。。)からのPERの論述を書きます。)

①PERは利益が安定している株にのみ使用できる。(循環株は投資対象から除外)

当たり前ですが、例えば私が最初に投資した中部鋼鈑(5461)なんかは毎年の1株益が、適当ですが、80円、30円、-20円、40円と景気の影響をモロに受けつつ推移しています。

PERなんてコロコロ変わってしまって、いったい割安か、割高か分かりっこありません。

投資において、分からないものはスルーする。手を出さない。安易な希望を抱かない。これは大切なことです。つまり中部鋼鈑(5461)自体,投資対象外という事です。

②成長率がゼロ%の株はいつまでたっても上がらない。

よくPERは投資の回収年数を表しているといわれます。例えば、PER7倍で1株益100円、株価は700円だとします。7年経てば1株益100円×7年=700円で元が取れるというわけです。

実際はそんなことは無いです。(残念ながら)

成長率がゼロ%だと、毎年1株益は100円で株価も何年たっても700円です。会社に資産が積みあがってPBRは下がるでしょうが、今の日本でPBRがどれほどの価値があるでしょうか?(あまり無いよね。。。)

ではざっと日本株全体で見てみましょう。

1株益が上がらない(成長しない)ので、2000年以降の日経平均株価はずっと1万円~2万円をうろうろするだけの循環株なのです。(日本株全体としてみたら、1株益が上がってないから。ずっと現状維持)

③ざっとPERは期待されている成長率と考える。

PERは投資の回収年数だといわれていますが、ゼロ成長だとずっと回収できないのは②で書いた通りです。(その会社を買収して会社から金を吸い上げない限り無理。すなわち個人投資家には無理。)

・なぜPERが銘柄によってバラバラなのかというと、PERが高い銘柄はその会社が期待されているからで、PERが低いのは期待されていないからです。

もちろん何を期待するかというと業績です。とくに増収増益で利益が膨らんでいくことが期待されています。

ではPER20倍の銘柄と、PER7倍の銘柄。どれくらいの期待され具合が違いのでしょうか?

明確な答えなど存在しませんが(皆さんはどう考えますか?)私の場合は、まず期待の度合いをPER20倍は20%の増収、PER7倍は7%の増収とざっとイメージします。

現実には実感として無成長株(ゼロ%)はPER ~7倍までなら投資対象

10%前後の成長(5~13%ぐらい←適当)はPER ~10まで

成長(15~25%)はPER~18まで(大体成長率%以下のPERで上限は20)

それ以上の成長26%~は手をほとんど出しません。その成長率が維持できるか疑問だからです(私はできない可能性が高いと考えています)

成長率でもっと大事なことは、その成長率が続く見込みがどれだけあるかです。(だから小売り・外食の店舗の拡大=売上、利益の拡大パターンが好きなのです)

現実には会社の成長率が毎年同じ%で成長するわけは無いのですが、だいたいこれぐらいの成長%、継続の可能性を想像して,PERと比較しています。

【投資例】

例えば、サンセイランディック(3277)は過去の成長率が、ざっと10%で推移しています。

PER7倍だから、経験的に成長も期待されて無いです。

実際は成長も少ししていて、ぎりぎり許容範囲だろう(損はしないだろう)と思って投資しています。

どちらかというと、守りに近い投資です。(とりあえず損しなければOk)

だって成長率がざっと10%だから成長株としてはあまり儲からないでしょう。

と個人的に思いながら実験的な意味合い(小売り・外食銘柄以外の投資の模索)も兼ねながら投資しているわけです。

~ぼやき~

私がサンセイランディックを780円で買うという事は、反対に780円で売る投資家がいるわけです。

まさに正反対の判断ですよね。(今から買おうとする投資家。売ろうとする投資家)

私は買うことによって、売り時を提供しているわけで、売り手から見ると絶好のカモにされているんじゃないかと思いながら投資しています。

常に自分がカモにされていないか自問自答しながら投資をしていきたい。


にほんブログ村








エーデルワイス株式新聞(旧名称 小型成長株で年率20%を目指す~ピーターリンチの株で勝つ~)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

0