徒然草的な下書き2(駄文追加)

【初めに】今日(8/7)は、ハンズマン(7636)の本決算です。(午前9時に書いています)

5,6月の月次が悪く(熊本地震の反動と言われているが。。。)それを差し引いても、通年での売り上げの伸びも落ちてきた。

新規出店も無い中で、既存店売上高だけで成長しているのはすごい事だが、(例えが難しいかもしれないが、アークランドサービス(3085)レベルの既存店売上高100%越え)のすごさに匹敵します。

普通は、既存店売上高が95%ぐらいで、新店ラッシュで売り上げをカバーする。(既存店の落ち込みを、新店の売り上げで補う)

アークランドサービスの売り上げ(もちろん営業利益も)は、既存も新店も強い(まぁ完璧だよね。まぁ株価も高いので割安感は無いですが)

結論は、ハンズマンの既存店は100%越えで安心するが、これ以上新店なしでの伸びは難しいのではないか?既存店の伸びも鈍化してきているし。

新店のための、あれだけ広い土地を探すのは難しいから新店もここ2.3年出ていないのだろうが。。。

よって本決算はどれだけ売上・利益が鈍化しているか心配しています。

【以下駄文~】

8/3にパラカ(4809)の3Q決算がありました。費用先行で前年比で減益だったのですが、12:30発表で、、株価2200円→2100円と約ー5%下がって、翌日元に戻る(2200円)は何だったのだwwwww

私は、指標の新記車庫数が増えているから、また増収増益路線に戻るだろうと思って、決算を見ても何もしなかったのですが、30万株(3000単位)は見切り売り(売る人がいるという事は買う人もいるという事)されたわけで、まぁそれだけです。

何か教訓的なことを描けるわけでもないのですが。。。

7/28にサンセイランディック(3277)の(2Qの)予想の上方修正がありました。(通期決算(本決算)の予想はは据え置き)

2Q決算は8/10dです。ここは底地(土地)と居ぬきという利益のアップダウンが激しい世界ですが、それでもまぁ通年でもぶれるが、(2~3年)で見れば安定(少し増収増益基調)だし、第一指標的にも安い(割安、多分不動産業に分類だからだろう。)

私は不動産業(特にマンションとか家とかビル)は胡散臭いから基本嫌いです。

もう少しまともな理由を書くと、利益が不安定な事(循環株と一緒)が理由です。

さらに減損会計も追い打ちでついてくることが多いです。(不動産だと、「実は1億円で売れる予定の家(資産)だったんだけど、3000万円(不況期の現実)でしか売れませんでした。よって-7000万円の赤字です」ってなことが不況期には多発する)

わざわざ変な株(不動産業)に手を出すことも無いよね。

上記のように嫌っていますが(パラカ。。。サンセイランディク。。。四季報だと【不動産業】に分類されているがw)、パラカ・サンセイランディックは駐車場、底地・居ぬきとまだ景気循環を受けにくいからましかなとおもったのです。

言い訳乙(言い訳見苦しい)と思ってもいますが、割安株が少ない今の相場悪いのです。

私の技術では、今現在なかなか割安成長株が見つからないのです!

なので早く株価よ暴落してください。と思っています。理想は2011~2012年の終わるとも分からぬ、だらだらと下落して上がれば売り浴びせられる相場が良いです。(理由は買い放題だから)

(自分の資産も、もれなくかなり溶けるが、何年か寝かしておけばもとに戻るだろう。幸い内需株で成長もしているので、成長が鈍化するだけで済むだろう。)

(株の資金を切り崩す必要は無いので、(生活費gぐらいはパート収入でも十分ある!)それまで耐えればよいのです。(実際は耐えることも無い、業績を見ながらの実態はただの持ち株の放置)

今の案外買いたい株が見つからないというのも精神衛生上もんもんとします(つまらん、とまでは言いませんが、少し気がそがれる)というか。。。そんなところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

0