現物投資と資金量

【初めに】お金より確信が持てる割安成長株が欲しい。いつもは代替え候補のストックが一応あるが、今回はもう無くなってしまってネタ切れっていう。。。

【ただのボヤキ】

いきなりですが、株って100万円分買うのと、1000万円分買うのは、労力は一緒です。

だってネット証券のの購入画面で、3000株(例えば100万円分の株数)にするか30000株にするかだけの違いです。

そりゃ資金量が多い方が儲ける絶対値幅も大きいから良いですよね? 良いと思った方は少なくともプラスで勝っている人でしょう。

負けていたら、1000万円投資していたら平気で画面がー200万とかになりますからね。

【現物株だけで十分】

一応、大学3年から始めて9~10年目になるが、現物株オンリーでここまでやってきた。これからも現物株だけだ。

何にしても会社が倒産したり、暴落したとしても、最悪ゼロで済むというのは気楽だよね。

また一から始めればよい。ただそれだけのことです。私が好きでやっているのでそこまで焦ってお金求めていないのも良いでしょう。(気分的余裕)

【資金量を増やせば10%儲かっても+10万(100万円投資)、+100万(1000万投資)】

私は最初の資金が50万円ぐらいから始めたので、お金の額が大きくて、損益に動揺するという事はなかったです。

この世界に踏み入れたことが無い人は、1000万円投資して±300万といhう世界は想像しがたいかもしれない。

逆にいえば、自分の確固とした、自分に合った手法を確立して、確立しながらも精度を上げたり、発展させながら行くと、1000万円突っ込んでも平気になってきます。

まぁ買っていれば最初が50万だとしても→100万→150万→。。。1000万になっていくので、自然に慣れます。

【結論】

現物株でも普通に勝っていればそれなりに資金は増えていく。生活に困らんだけの生活だとそんなにお金に困らんから、「がつがつしなくていい=ぼちぼち儲かっていればいい=気楽な気分で投資=結果的に儲かる」

そんなこんなでここまで来ました。(趣味に熱中していたら、いつの間にかここまで来ていた感じ)

【最後にネタ画像です】以下ツイッターの新泉さんの分コピペ

猫(含み益は幻)

猫かわゆす(含み益も現実だと思うけどね)

猫(為替)

為替(FX)はただの博打(私はしない(できない)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

0